高校生のニュージーランド留学期間|1年のみ留学

高校生のニュージーランド留学期間|1年のみ留学 高校留学のメリットは、ネイティブな英会話が学べる点です。
国内にも英会話スクールは多々ありますが、やはり英語圏に滞在してリアルなコミュニケーションを通して学習したほうが、語学力が効率よく上がります。
ニュージーランドは高校留学先として、日本の高校生から非常に人気が高い国です。
その理由としては治安の良さがあり、初めて海外を訪れる若者でも比較的長い期間、安心して過ごせます。
穏やかな国民性があり、親日的なムードがあるため、現地の人々と違和感なくコミュニケーションが交わせるでしょう。
高校留学の期間は個人が、自由に決めてよいものですが、1年位が目安です。
1年間、ニュージーランドに滞在すれば異文化がしっかりと学べ、ネイティブな英会話のスキルも身に付きます。
大学受験のことを考慮すると、数年にわたる長期滞在よりも、予めスパンを決めて高校留学をした方が安心です。
留学経験は、その後の就活や進学の面接などで大きなアドバンテージとなります。

ニュージーランドへの高校留学長期間の場合について

ニュージーランドへの高校留学長期間の場合について ニュージーランドへの高校留学を検討する際、まずその期間を検討します。
高校留学と一口に言っても、短期と長期があります。
短期はサマースクールのような1週間から1か月程度です。
それに対して、長期は1~2年に及びます。
ニュージーランドの4学期制になっています。
留学生の場合は1学期(2月上旬開始)もしくは2学期(5月上旬開始)を選択するケースが多くみられます。
もちろん、3学期(7月下旬開始)や4学期(10月下旬開始)も選択可能です。
語学力に自信のない場合は高校準備コースを設置している語学学校に通う人もいます。
この国では他の英語圏の国々と違って、最初から高い英語力は問われません。
ただし、授業はすべて英語なので、英語に慣れることは重要です。
学校が休みになっている間も語学学校の高校準備コースは開講しています。
少し早めに渡航して、準備期間を設けるのも一案です。
入学後は留学生向けの英語の授業を受け、英語以外の科目も英語で理解できるようにサポートがあります。

新着情報

◎2020/8/7

ターム留学
の情報を更新しました。

◎2020/07/31

サイト公開しました

「留学 1年」
に関連するツイート
Twitter